HOUSE in OWAKI

0401photo02_165web
0401photo02_003web
0401photo02_152web
0401photo02_147web
0401photo02_018web
0401photo02_012web
0401photo02_001web
0401photo02_002web
0401photo02_123web
0401photo02_019web
0401photo02_149web
0401photo02_151web
0401photo02_158web
0401photo02_164web
0401photo02_161web
0401photo02_162web
0401photo02_045web
0401photo02_082web
0401photo02_111web
0401photo02_160web
0401photo02_100web
0401photo02_102web
0401photo02_077web
0401photo02_069web
0401photo02_109web

滋賀県の太郎坊宮のある赤神山の麓に建つ住宅。

住宅も山の風景のような、拡がりのあるおおらかな環境にならないかと常に考えている。

この住宅では、部屋として閉じた空間の集合ではなく、暮らしのよりどころとなる場所のまとまりのような住まいでありたいと考えた。

トイレと浴室を除いて、部屋として閉じられた空間はない。床レベルの操作や、腰壁の高さ、空間のくびれで、視線のカットや家族間の生活のプライバシーを確保している。

ダイニングから階段と回廊をめぐらせ、”よりどころ”がまとわりついてるような構成としている。
閉じられた部屋ははなく、明るく風通しのよい住宅。

設計:川島裕一建築設計事務所
施工:松野工務店
構造:木造在来工法
規模:地上2階

敷地面積:203.02㎡(61.5坪)

延床面積:106.46㎡(32.26坪)

所在地:滋賀県
写真:山崎純敬